東京で豚カツが食べられるお店でお気に入りの一店が、小川町駅から歩いて数分のポンチ軒です。
DSC_0434

DSC_0429

この日は17時55分ころに到着。

すると・・・

DSC_0430

待つことに。待ってる間に自分の後ろに3名客が来ましたが、店員さんから1時間以上待ちになるかもしれないとのことで断念してました。


この日はポンチ軒ではなく、小川町の他のトンカツ屋に行く予定だったのですが、こちらも

DSC_0428

ということもあり、是が非でもトンカツが食べたかったので長時間待ちも辞さず。


実はこのポンチ軒は予約ができるので、スムーズに入るには予約をするのが賢い選択かもしれません。

そんなこんなで待つこと20分ほどでカウンターの先客が食べ終わったので交代で入店。

メニューを見て注文します。

DSC_0431

10月下旬~4月下旬のみの限定メニューのかきフライをいつか食べてみたいです。



普段は厚切りロースの特定食を頼みますが、この日はいつもと違って

ヒレ豚カツの特定食 2540円

にしてみました。

厚切りロースの特定食を食べたときの記事はこちら(ポンチ軒@小川町をご覧ください


DSC_0432



まずはソース入れの器が来ますので、卓上にある様々な調味料を入れておきます。

DSC_0435


岩塩、ソース、ゆず胡椒です。私は岩塩を少しだけつけて食べるのが好きです。


10数分ほどでヒレ豚カツ定食がきました。

DSC_0433



定食は
ごはん、お味噌汁、香の物がつきます。キャベツ用のドレッシングもつきます。

DSC_0434


衣は狐色で中は薄ピンク。食べるとサクサクっと衣が小気味良く、肉も柔らかくほどけていきます。

これを岩塩、ソース、ゆず胡椒で食べ、最後はレモン汁でさっぱりといただきました。

とてもおいしい豚カツでした。


【食べログ】
ポンチ軒 3.66
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13141456/
スポンサードリンク