夏休みは岩手に旅行してきました。
岩手といえばわんこそば

DSC_0261


わんこそばを食べるのは子供のとき以来なのでとても楽しみでした。

今回訪れたのは岩手県平泉の芭蕉館です。

DSC_0260


こちらは元祖盛り出し式「平泉わんこそば」を食べさせてくれるお店だそうです。

わんこそばに種類があるとは知りませんでした。

いままで知っていたわんこそばは、わんのそばを食べるとお店の人にそばを足され、食べると足され、を繰り返して己の限界に挑戦するものでしたが、この盛り出し式は違います。


まずは蕎麦つゆや薬味などがやってきます。

DSC_0262

薬味は

・鮪の山かけ
・なめこおろし
・とびこ?(メニューには筋子と記載)
・鰹節
・のり
・ねぎ

それに香の物がついてきます。

DSC_0267




続いてそばがやってきます。

DSC_0263


上の写真の通り、おわんに入ったそばが二段重ねで計24杯!

以上がそろって2000円です。


DSC_0265


テーブル上がわんこそばで埋め尽くされます。


DSC_0266


これをゆっくりと自分のペースで食べます。

あまり量が食べられない人や、ゆっくりわんこそばを楽しみたい人にはオススメだと思います。

ずっと同じものを食べ続けるのはあまり得意ではないので、24杯がとてもちょうどよく感じました。

食べてる途中で様々な薬味を試したり、食べながら会話を楽しめるのも良いです。

ごちそうさまでした。


【ホームページ】
http://www.bashokan.co.jp/


★東京食べ歩きランキングに参加中しています。応援お願いします★ 
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
★にほんブログ村ランキングに参加しています。応援お願いします★
スポンサードリンク