DSC_1392


去年はおいしい担々麺が食べられるお店が相次いで閉店してしまいとても残念でした。

そんな今年、正月特番かなにかのグルメ番組で水天宮前の翠蓮の担々麺が紹介されてました。

「そうか、翠蓮があったか!!」と2年ほど前に一度行ったことを思いだしました。※そのときは担々麺を食べませんでした。

さっそく訪問です。

DSC_1390


店内大盛況です。席数はかなり多いのですが近くのサラリーマンや近所の方?で一杯です。


DSC_1391

↑がランチメニューです。

担々麺とマーボー丼

の一択です。


そしてやってきました。

DSC_1392

DSC_1394

私の担々麺に対する価値観は9割スープ。スープが大事!そのスープ、最初の感想は・・・ぬるい・・・・。

DSC_1393

次いでマーボー丼も・・・ぬるい。。。

すぐ食べられるようにとの配慮かもしれませんのでなんとも言えませんが、少し残念というか、熱々だったらもっとおいしく感じただろうな~と。


肝心の味の方ですが、担々麺のスープはかなりシンプルな味でした。私好みのゴマの味を引き立たせた味で、辛味や花椒の風味はほとんど感じません。ただ、なぜか味の奥行きが浅いというか、味がすぐに抜けて行ってしまうの感覚がとても不思議でした。

同僚も同じ意見だったようで、同僚は卓上のコチュジャンのようなものをスープに溶かして食べたところ「これいれた方が旨いですよ!」とのこと。

真似したところ、本当においしくなりました。コチュジャンに花椒が入っているようで、いい余韻が感じられるようになりました。

自分の中の担々麺に求めるハードルがとても高くなってしまっているのかな、と感じます。
余計に大申と博の2店の閉店がくやまれます。。。


帰りはお気に入りの洋菓子店のオクシタニアルで期間限定のマカロンが・・・

DSC_1395

なんと「あまおう」のマカロン。
買わずにはいられませんでした。そして期待通りの味で満足でした。

ごちそうさまでした。
スポンサードリンク