DSC_2176


同僚が一番好きなラーメン屋に行くと言うので連れて行ってもらいました。

DSC_2171

新宿駅から近いところにある「らぁ麺はやし田」です。

到着時点ですでに店の外には12名の行列ができていました。大人気店です。
Screenshot_20190407-145735

私のグルメバイブルのひとつ、「大人の週末2月号」のしみるラーメン特集においても大きく2ページ分紹介されるほどの注目店です。

DSC_2170

並んでいる途中で店員さんから店内での食券購入を求められます。

「醤油らぁ麺」「のどぐろそば」が定番メニューとのことです。

今回はもっともスタンダードな醤油の

特製醤油らぁ麺  1000円


DSC_2173


と、同僚オススメの

鶏茶漬けセット

を選択しました。

鶏茶漬けセットの食券は、食べたいタイミングで出してくださいとのこと。

DSC_2172


順番がきて店内に入ると奥まで続くカウンター席になっています。

カウンターにあるはやし田のらぁ麺について読みながら待ちます。


DSC_2174

まずは同僚の

醤油らぁ麺

がやってきました。

続いては

DSC_2175

私の特製醤油らぁ麺です。

ノーマルの醤油らぁ麺と比べると、チャーシューとメンマが増量、さらには「マキシマムこいたまご」の味玉がつきます。

この味玉は食べなきゃ損です!とても濃厚で甘みのある味が最高でした。スープと合わせて食べるとさらに良かったです。

DSC_2178


麺は全粒粉の細麺で香りがよく歯切れがよいです。

醤油スープは大山鶏と鴨を使ったスープで何杯でも飲んでしまえる旨さ。鴨を使っているところからか、仙川の「しば田」の中華そばのスープを思わせる感じを受けました。

チャーシューは豚肩ロースと鶏胸肉のレアチャーシューが柔らかく、味を比べるのが楽しい。


さて、麺をすべて食べきりそうなところで鶏茶漬けの食券を店員さんに出します。

DSC_2180


少し待つと、ダシをはって鶏肉が乗ったご飯、わさびの乗ったレンゲがやってきます。

「このご飯に、残ったラーメンスープを4、5杯かけてどうぞ」との説明がありました。


DSC_2183


同僚のオススメの食べ方は「ラーメンのチャーシューを一枚残しておいて茶漬けに乗せるのが最高」と言っていたので、残しておいた鶏のレアチャーシューをオンザライス。


DSC_2184

あっさりした味にわさびの風味が合わさっていい感じの〆になりました。

残しておいたチャーシューと米の相性は言うまでもなく最高。

次回は「のどぐろそば」の口コミがとても良いので食べにきたいと思います。

ごちそうさまでした。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
東京食べ歩きブログランキングに参加しています!応援クリックお願いしますm(_ _)m


東京食べ歩きブログランキングに参加しています!応援クリックお願いしますm(_ _)m 

スポンサードリンク